アクセスアップ
こんにちは。
Web行政書士の市川です。

『高い費用をかけてホームページを作ったのに、問い合わせすら全くない』
『毎日ブログを更新しているのに、全然アクセスが増えない』

今の時代、インターネットくらい使わないとおいて行かれると思って、
ホームページやブログを導入したにもかかわらず、
効果を感じていない方が思いのほか多くいらっしゃいます。

毎日メールチェックしているのに、注文のメールは皆無。
迷惑メールばかりどっさりたまって、削除するのが苦痛でたまらない。
こんなはずではなかったのに・・・

そういう方に
「私は主にホームページ経由で依頼を受けています」と言うと、

『え?どうやって?』と聞き返されて、
先ほどのような状況を切々と訴えかけられます。

お話を聞いていると、なるほどこれが原因かと思える要素がありました。
ホームページやブログを開設した後、
最低限やっておくべきことが、まだできていなかったのです。

ホームページは、作って終わりではありません

始めにやらねばならないのは、目的をきちんと設定することです。

ホームページやブログは作るのが目的ではなかったはずです。
そこから集客して、売上を上げることが目的ですよね。

大切なのは作ることではなく、【作った後どうするか】なのです。

開設した後は、訪問者の反応を見て改善を続けていかなければなりません。
そうやって最適化していかなければ、売り上げが伸びるはずがないのです。

お客様に直接対面して販売するときのことを思い浮かべてください。
お客様の顔色、視線、声、言葉・・・
あらゆる反応を見て、それによってこちらの出方も変えていきますよね?

サイトの場合も同じことです。
訪問者の反応を確認しながら内容に修正を加えていく必要があるのです。

私も、今でこそインターネットからの集客に成功していますが、
そこに至るまでは、テストと改善の繰り返しでした。
そしてそれは今でも同じです。

さて、それならサイトの反応率を高めるための改善方法を知るには、いったいどうすればいいのでしょうか?

まず改善のためには、訪問者が自分のサイトに対して
どう反応しているかがわからなければ行いようがありません。
ですから、最初に反応を調べるためのツールを設置する必要があります

サイト公開後すぐに導入すべき2つの無料ツール

訪問者の反応を調べるのに必要なツールとは「アクセス解析」です。
これを設置することによって、
何人訪問者があったのかとか、どのようなキーワードで検索されたのか、どのページがよく読まれているのかなどの情報を入手することができます。

これらのデータをもとに、
サイトの内容を修正したり、コンテンツを増やすことによって、
ユーザーの役に立つサイトになっていきます。

このサイトは有益なサイトだと思われるようになれば、

  • 自然にリンクが張られSEO上有利になり、上位表示される
  • TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで口コミが広まる
  • 運営者の信頼性が増し、注文が増える

このようなうれしい展開が訪れることが期待できます。

ですから、まだアクセス解析を設置していないのであれば、
すぐにでも導入するべきです。

おすすめのアクセス解析ツールは、『GoogleAnalytics』(グーグルアナリティクス)です。
私も使っていますが、無料なのに余計な広告が出ないのがうれしいです
Googleのアカウントを持っていればすぐに使えて、とても高機能で便利です。

ただ、多機能すぎて初心者にはとっつきにくいかもしれません。
実は、私もいまだに使いこなせていません(汗)。

最低限これだけ使えればOKという機能がいくつかありますので、次回ご紹介します。

もう一つ、導入すべきツールは『Googleウェブマスターツール』です。
これもGoogleが提供しているもので、無料で利用できます。

こちらは、サイトを上手に管理するためのものになります。
やはり、機能が多すぎて使いこなせない部分はありますが、
私がよく使う機能を挙げると、

  • どのようなキーワードでアクセスがあるかや、検索結果掲載順位の確認
  • 内部リンクの数やページの確認
  • インデックス数の確認
  • 被リンク数、ドメイン数、発リンクページ確認
  • マルウェア(ウィルス)に感染していないか
  • サイトの表示速度の確認
  • Googleからの警告メッセージを受信 などがあります。

最後のGoogleからの警告メッセージは重要です。
最近ペナルティを受ける前にGoogleから警告が来るようになりました。
それを放っておいたり、気が付かないと、サイトが検索結果に表示されなくなってしまいます。

突然、検索結果からサイトが消えてしまう
トラブル回避のためにも、登録しておくことを勧めます。

今日のまとめ

ホームページやブログを作成したらGoogleAnalyticsとGoogleウェブマスターツールに登録しよう。
そのデータを元にサイトを改善。

GoogleAnalyticsで見るべき項目と具体的にどう改善に生かすかは、
次回解説したいと思います。