悩み

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

『お客さんが減る一方なんです・・・』
『集客のために何をしていいのかわかりません』

こんな相談を受けた時、
始めの一歩ととしてお勧めするのは、ブログの作成です。

店長ブログやスタッフブログを立ち上げましょう

一番簡単で将来的に効果が見込めるのが、
店長ブログやスタッフブログを開設することです。

即効性を求めるなら、広告を打ったりする方法もありますが、
お金をかけずに行いたいという要望が多いので、こちらを提案しています。

無料のブログサービスで十分に効果が見込めますので、
どこでもいいので、開設してもらいます。

例えば、下記のようなところが有名で、ユーザーが多いです。

メールアドレスがあればすぐに開設できます。
最初はSEOのことなど考える必要はありません。
立ち上げることができればOKです。

何を書けばいいの?

立ち上げたはいいものの、書く内容に困る方が多いです。
実は、私も途中で更新が止まってしまっているブログがあります(汗)。

そこで、以下のようなことをローテーションで書くことをおすすめします。

訪問者に役立つ専門的な知識

訪れた人に、あなたがこの道のプロだと示すことができます。
役立つ情報が多く載っていれば、繰り返し来てくれる方が増えてきます。

日常の業務風景

飲食店なら、「こんな新鮮な素材が入りました」と画像入りで投稿すれば、自然におすすめの紹介になります。
植木屋さんなら、写真付きで「お庭の手入れをしています」とすれば、実績の紹介になります。

お客様のとやり取り

美容室や治療院でしたら、ビフォーアフターを載せると、お客様の声として信用度を高めることにつながります。
お客様のお店に対する要望と、その回答を載せることも有効です。

自分の趣味や日常のこと

自分のことを知ってもらうことで、お客様との共通点を見つけてもらうことにつながります。
これがきっかけで会話のネタになりますし、親近感を深める事にもなります。
お客様とフレンドリーな関係を気付きたいなら、重視すべき項目です。
ペットや家族、失敗談などは親しみを持たれやすいですよ。

お店のキャンペーン情報

あまり頻繁に書き込むと売り込みに思われて嫌われますが、
お客様の得になる情報なのですから、しっかり告知しましょう。
「買って買って」という気持ちが先に出ると押し売りになります。
あくまでも、お客様に得してほしいと思う“気持ち”が大切です。

★今日のまとめ
ブログは集客に効果的。
しかし、情報発信と考えると続かない場合が多い。

【お客さんとのコミュニケーションをとるため】と考えると、ネタは出てくる。

★後書き
文章を書くのが苦手だと言う人も多いですが、
ブログにうまい文章はいりません

あなたを知ってもらい、コミュニケーションを取るためのものなのですから、
素のままの自分を出せばいいんです。