こんにちは。
Web行政書士の市川です。

年度末の3月が過ぎました。
この時期は行政書士の私にとって、一年で一番忙しい月です。

こういう時こそ、一つ一つの作業に関してきちんと確認しながら行わないと、とんでもないミスをやらかしてしまいます。

メールボックスに怪しいメールが

忙しい時でも、仕事のメールを見逃すと大変なので、メールBOXはよく確認するようにしています。

そんな中、こんなメールが届いていました。

詐欺メール

アカウントに不正アクセスがあったという内容です。

過去にも、Gmailやその他のフリーメールで不正アクセスされたことがあって、その度にパスワード変更などの対策を余儀なくされてたため、

『またか』

と思ったのですが、とっても忙しい時だったので、後で変更しようと思ってそのままにしていたら、見事に忘れてしまいました・・・

なんか変?

何日かして、メールのことを思い出し、改めてメールをよく見てみたのですが、何か妙な感じがします。
差出人のアドレスや、宛先のアドレスに違和感があったんですね。

ここで、深呼吸して冷静さを取り戻しました。

注意深くリンクをクリックして見ると、こんな画面が。

フィッシングサイト

『詐欺かよ・・・』

誰もが聞いたことがあるであろう、フィッシングサイトです。

来るんですねぇ、
こういうの。

日にちをおいて冷静になってなかったら引っかかったかもしれません。

気を付けましょうね。

セキュリティソフトの導入はもちろんですが、
緊急だと書いてあっても、パニックになって、すぐに何かしようとせず、
誰かに相談するなり、少し時間をおいたりして落ち着きましょう。