携帯・スマホを無くしたり盗難にあった時の手続き

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

私は福島県在住ですが、
先日、東京に出張してきました。

新幹線に乗って行ったのですが、
なんと、その時、
携帯を新幹線の中に落としてしまったのです!

大宮で降りて埼京線に乗り継ごうとしたときに気が付きました。

そのときに、
『携帯・スマホを紛失した時すぐに行うべき2つの手続き』
があることを知ったので、
戒めの意味もこめて、ここに記載しておきます。

au携帯をなくしたときは、すぐに「auお客様サポート」に電話する

無くした携帯を悪意のある人に拾われると、
いろいろと大変なことになりますから、
すぐに手を打たなければなりません。

私のキャリアはauだったので、
auショップに駆け込めばいいのでしょうが、
それには、一度駅から出る必要があります。

駅の近くにショップがあるかどうかもわかりませんので、
公衆電話を探して“104”で、
auのカスタマーセンターの番号を調べて電話しました。

auお客様サポート
盗難・紛失にあったとき→http://cs.kddi.com/support/tetsuzuki/au/tounan.html

盗難・紛失・故障案内:0077-7-113(無料)年中無休/24時間受付
※上記番号がご利用になれない場合:0120-977-033

参照→http://cs.kddi.com/support/otoiawase/au/koshoinfo/index.html

そこで、音声ガイダンスに沿って2つの手続きを進め、
とりあえずの対策をしました。

遠隔ロックと回線停止

まずは、「遠隔ロック」です。
ケータイ電話の操作をロックすることによって、
不正通話やアドレス帳・メールを見られることを防ぎます。

この時、携帯を購入したときに設定した
4ケタの暗証番号が必要になりますから、
いざというときのため、手帳にでも控えておくようにしましょう。

次に、「回線停止」です。
これも不正使用を防ぐために行います。

この際、新たに自分で4ケタの暗証番号を設定します。
この番号は、回線の復活手続きをするときに必要ですから、
忘れないようにしましょう

これらの手続きは、音声ガイダンスに従って続けて行えます。

電話が見つかった時の手続き

今回は、無事に携帯が見つかって事なきを得ました。

遠く離れた場所で携帯をなくすと、
精神的に大変な思いをすることが身にしみましたから、
2度と無くさないことを誓いました。

見つかったので、遠隔ロックと回線停止を解除します。

無くしたとき同様に、公衆電話から【auお客様サポート】にかけて、
復活の手続きをしましたが、この時ポイントがあります。

「遠隔ロック」を外すより先に「回線停止」を解除します
この順番でないと復活できませんでした。

今回は、何とかなりましたが、
いかに携帯に依存しているかを再認識した出来事でした。

もう、2度と無くさないようにしないと・・・。