キャプチャーソフト

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

ブログやホームページに画像を載せるときにお世話になるのが、
画像キャプチャーソフトです。

今回、矢印や吹き出しを簡単に挿入できる便利な無料画像キャプチャーソフトを見つけたのでご紹介します。

画像キャプチャーソフト「screenpresso」

サイトに画像を載せるときには、ただ載せるより、
分かりやすくなるように加工した方が見る人にとって親切ですよね。

例えば、入力場所を四角で囲むとか、矢印を入れたりとか。

これまでは、画像をペイントソフトで読み込んで
いろいろと加工していたのですが、正直面倒でした。

今回見つけた「screenpresso」というソフトは、
キャプチャーソフトですが、撮った後で、
矢印や吹き出しを簡単に挿入できるすごい機能が付いています。

これなら、わざわざ他のソフトで加工する必要がないので、
作業効率が大幅にアップします!

とても便利なツールですよ。

「screenpresso」の使い方

まず、ソフトをこちらのサイトからダウンロードします→http://ja.screenpresso.com/

キャプチャーソフト

無料版と有料のPRO版がありますが、
無料版で十分だと思います。

ダウンロードボタンを押すとこの画面になるので、
一番上の緑の【ダウンロードはこちら】をクリックします。

キャプチャーソフト

“Your Email”欄は入力しなくても大丈夫です。
【Skip】をクリックするとダウンロードが始まります。

キャプチャーソフト

ダウンロードが始まらない場合は、
ブラウザのセキュリティ設定をいじってみてください。

ソフトをインストールして立ち上げると、
【キャプチャー】ボタンがありますから、
それをクリックして画面をキャプチャーします。

キャプチャーした画像は、ソフト上部に表示されます。
加工したい画像を選択して【編集】を押すと加工できます。

試しに加工してみました。
矢印、吹き出し、ぼかし、強調マーカー、番号をこのソフトで追加しました。
全部で2分もかかっていません。

キャプチャーソフト

簡単に使えますので、ぜひ活用してください。