ツイッター

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

このブログはWordPressを使っているのですが、
このたびTwitterも開設したので、連動させたいと思いました。

WordPressとTwitterを連動するプラグインがあると
聞いたことがあったので探してみると、
Simple Tweet」というプラグインが使いやすそうだったので導入しました。

日本人が開発していて、日本語で使えるのが決め手になりました。

ただ、導入するのに認証やら何やらでかなり手間取ってしまいました(泣)。
そこで、参考にしたページを記録しておきます。

「Simple Tweet」の導入・設定で参照したサイト

以下の2つのサイトを見ながら導入しました。

Simple Tweetの導入から認証の手順はこちらのページが参考になります
http://zero-wp.com/plugins/wordpress-plugin11/

なかなかうまくいかず、挫折しかけましたが、
なんとかなりました(嬉)。

Simple Tweet開発者のページ→http://wppluginsj.sourceforge.jp/simple-tweet/

こちらは、導入後の設定で参考になります。
デフォルトで使う場合は、特に見なくてもOKです。

Twitterとブログを連動させるとアクセスアップにつながりますから、
WordPressを使っているなら、ぜひ入れたいツールですね。

Errorが出てTwitterに投稿できない場合

WordPressの記事を投稿したとき、Errorが出てTwitterに投稿できないことがあります。

そのときのエラーが『Read only』になっているという英文だったら、以下の設定を確認しましょう。

「Simple Tweet」のプラグイン設定画面に行き、【Twitterにアプリケーションを登録する】のリンクをクリックします。
simple-tweet

そして、【Setting】タブの【Application Type】を見ます。
simple-tweet
このチェックが『Read and Write』になっていないとエラーが出ます。

この設定になっていてもエラーが出る場合は、「Twitter Developers」を一度削除して、
simple-tweet

【Twitterにアプリケーションを登録する】のリンクから、もう一度、インストールしなおします。
この時、「Read and Write」にチェックをいれることを忘れずに。

そして
Consumer Key
Consumer Secret
PIN
を入れなおします。


※追記
「Simple Tweet」は、TwitterAPIの仕様変更で、使えなくなったようです。

代用のプラグインをこちらの記事で紹介しています→「Simple Tweet」が使えない時のTwitterとWP連動プラグイン「WordTwit」導入と設定方法