↑サービスを説明する動画

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

シンガポールのバーが始めたサービスが面白かったので、
お知らせします。

女性に声をかけられない男性に人気が出そうな面白サービスで、
このBarでは、ビールの売り上げが2倍に伸びたそうですよ。

元記事はこちら→http://markezine.jp/article/detail/16403?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

女性にメッセージ付きビールを贈る

サービスの内容をまとめると、

  1. 男性客がビールを注文する
  2. そのビールには、QRコードが描かれたタグが付いている
  3. 専用アプリをスマホにダウンロードしてQRコードを読み取り、そのアプリで女性へのメッセージを入力する
  4. 男性は新しいビールを注文し、自身のビールについていたタグを新しいビールにかけ直して、店員に渡す
  5. 店員は、女性客のもとにビールを運び、「あちらのお客様からです・・・」
  6. 受け取った女性客がタグのQRコードをスキャンすると、先ほどの男性のメッセージが読めて、会話がスタートできる

このような仕組みになっています。

バー

映画やドラマのワンシーンを再現できてしまうんですね。
最初の声かけをスマホで行うので、
異性に話しかけられないシャイな人でもハードルが低くなります。

受け取った女性にも好評で、
お店のビールの売り上げは2倍に伸びたとか。

お客さんも喜んで、お店も喜ぶ
面白いサービスです。

日本で応用するには

シンガポールにもシャイな男性が多いことから考案されたサービスだそうです。
日本にも草食系男子が多いですから、需要はあるかもしれません。

話したいのに話しかけられないことを悩んでいる人は、かなり多いと思います。
そういう人向けに、話せる場を作るお店は受け入れられるでしょう。

モノを売るのではなく「場」を作る~心のつながりが求められている