ネットで集客

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

『ネットから集客したいけど、パソコン苦手だからなぁ…』

そういうことをおっしゃる方が多いので、
今日は
ホームページやブログを使って集客するためには、どんなスキルが必要か?

ということを考えてみます。

といっても、
難しいことは特にありません。

インターネットを使うと言うと、皆さん難しく考えてしまうのですが、
要するに、アナログ的手法の延長なんです。

インターネットは、あくまで集客のための道具の一つに過ぎません。
極端な話、使わなくてもお客さんが来てくれているのであれば、
使わなくてもいいんです。

その場合は、
他の集客方法が薄れた時のリスクヘッジとして使用したり、
他の手段と組み合わせて、さらに効果を上げるために使えばOKです。

余談ですが・・・

ちまたでは、『インターネットビジネス』が花盛りですが、
よく考えると、この言葉がおかしいことに気づきます。

正しくは、『インターネットというツールを使ったビジネス』と言うべきで、
“ビジネス”という大きなくくりの中に入る言葉です。

ですから、
大きな投資が必要なのか?
プログラマーのように深い専門知識がないとできないのか?
などといった心配は無用です。

パソコンに関する簡単な基本知識があればできてしまいます。

そうはいっても・・・

と思われる初心者の方もいらっしゃるでしょうから、
どの程度の能力があれば、
ネットで稼ぐことができるようになるかの目安をご紹介します。

ネットで売上を上げるために必要なスキル

      1:メールのやり取りができる
      2:ネットサーフィン中に気に入ったページをお気に入りに入れて、いつでも呼び出せる
      3:ネットにあるファイルをダウンロードして保存できる
      4:Word、Excelで資料が作れる
      5:ブログの開設、更新ができる
      6:レンタルサーバーを使うことができる
      7:FTPソフトを操作できる
      8:わからないことを検索して調べることができる

必要になるスキルはこのくらいです。

下に行くほど難易度が上がります。
パソコンに苦手意識のある人は、4から5の間が壁になるでしょうか?

この中で最も大切なスキルを一つ上げるとするなら、
8の「わからないことを検索して調べることができる」スキルです。

これは、ビジネス以外でも、
インターネットの世界では一番重要な技術になります。
これさえできれば何でもわかるからです。

実は、あなたのほとんどの疑問の答えは、すでにネット上に存在します。
ですから、わからないことがあったら検索して調べれば解決するんです。

ネットが普及する以前は、わからないことは辞書や事典、書籍で調べましたよね?
それがネットとパソコンに置き換わっただけの話です。

まずは、わからない言葉が出てきたら、
検索窓に打ち込んで調べる習慣を身につけましょう。

使っているうちに苦手意識はなくなります。
慣れてしまえば、「なんだ、こんなものか」となりますから。

階段を上るように一歩づつ進んでいけば、
自分でも気付かないうちに上達しています。
自転車にもいつの間にか乗れるようになっていましたよね。

今はたとえ初心者でも、実践を積み重ねれば、
それに比例するようにお客様は来てくれるようになります。

私も試行錯誤を繰り返してお客様を獲得してきましたから、
あなたにもきっとできるはずです。

一緒にがんばりましょう!