スカイプ導入方法

Skype(スカイプ)とは、マイクロソフトのSkype部門が提供する

インターネット電話サービスのことです。
Skypeをインストールしているユーザー同士なら、
いくら話しても、世界中のどこへかけても無料です!

さらに、文字でやり取りするチャット機能も備えていますから、
重要なことをメモして送ることもできます。
地図のURLや画像も送れますので、情報のやり取りが正確になります。

複数でのグループ通話機能を使えば、グループ会議のようなこともできます。

準備するのは、イヤホンとマイクロホンだけです。
Webカメラもつなげれば、テレビ電話にもなってさらに便利に!

イヤホン、マイクロホン、カメラは電気屋さんや通販ショップで
2千円~4千円ほどで売られていますから、事前に準備しておいてください。

例えばこういうものです。
イヤホン&マイクロホン&WEBカメラ

それでは、パソコンにインストールするところから始めましょう。

【平成29年12月追記】
Skypeのバージョンアップが進み、この記事内の画像は古くなっています。

※記事では、パソコンでの使い方を解説していますが、スマートフォンにもSkypeのアプリがありますから、インストールすれば出先でも同じように使えます。

Skypeのダウンロード

Skypeを始めるために、まずはSkypeのプログラムをサイトからダウンロードしましょう。

skypeインストール1

Skype ダウンロードページ (for Windows)

上記のリンクをクリックしてのSkype公式サイトにアクセスします。
【Skype for Windows】をクリックして、

skypeインストール2

【Skypeをダウンロード】ボタンをクリックすると、
「アカウントの作成またはサインイン」画面になります。

skypeインストール3

skypeインストール4

「姓」、「名」、「メールアドレス」欄は入力必須です。
プロフィール情報は、「国」と「言語」欄のみが必須です。

skypeインストール5

Skypeをどのようにお使いになる予定ですか?は、「ほとんどが個人会話」でいいでしょう。

Skype名は、あなた固有のIDになります。
一般電話でいうところの電話番号ですから、ほかのユーザーと重複することはありません。
Skypeにログインする時や、Skypeユーザーがあなたに発信する時に使います。

skypeインストール6

青枠のアルファベットを、赤枠に入力します。単語の間にスペースを入れる必要はありません。

skypeインストール7

「同意-続行」をクリックします。

すると、セットアッププログラムのダウンロードが始まります。
Skypeの実行ファイルを保存するかどうか尋ねる画面が出ますので、
【実行】を押せばそのままインストールが始まりますし、【保存】を押すと指定した場所に実行ファイルが保存されます。

保存した場合は、実行ファイルをダブルクリックしてインストールを実行します。

Skypeのインストール

【同意する-次へ】をクリックしてインストールを開始します。

Skypeを無料で使う場合は、次の画面の【Skypeクリックアンドコールをインストールする】のチェックは外して続行してください。
【Bingバーをインストールする】と、
【MSNをホームページにする】のチェックはお好みで。

続行するとインストールが始まります。

skypeインストール8

ログイン画面が出てきますので、
先ほど設定した【Skype名】と【パスワード】を入力してサインインを押します。

skypeインストール9

【Skypeのセットアップ】という画面になります。
ここで、イヤホンと、マイク、カメラの接続をテストします。
イヤホンと、マイク、カメラ(使用するなら)をパソコンに接続してください。

そして、
★【音声をテストする】をクリックして、イヤホンから音が聞こえる
★マイクロホンに話して、マイク下のインジケーターが動く
★カメラを接続しているなら、ビデオのウインドウに表示される
この3点を確認します。

問題なければ、【続行】をクリックしてください。

skypeインストール10

プロフィール画像は設定しなくても使用できますので、
【後で追加する】をクリックして進めます。

skypeインストール11

これでインストールは完了です。
思う存分通話してください。