StandDesk

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

私は、昔からの腰痛持ちで、同じ姿勢を長時間続けていると、それはもう耐えられないくらいの痛みに襲われます。

ですから、長距離の運転や長時間のデスクワークは、なるべく避けるようにしています。
同じ姿勢でいることがつらいため、立ったり座ったりを繰り返したり、歩き回ったり・・・
周りから見ると、落ち着きのない人間に見えていること間違いなしです(笑)。

腰が痛む人間には、座りっぱなしがきついので、立って作業ができるスタンドデスクがいいんですね。

でもスタンドデスクは、一度高さを決めると調整が利きません。
それが不便で、使ってきませんでした。

ところが今回、ボタンを押すだけで、高さを自由に変えられるデスクが開発されました。

その名は「StandDesk」

どんな代物かは、こちらのプロモーション動画をご覧ください。

Meet StandDesk! from steven on Vimeo.

いや~なかなか良さそうですね。
特に腰に♪

立って作業すると、仕事中に襲ってくる睡魔の対策にもなりますね。

ただ、現時点ではアメリカ国内のみの配送だそうです。
残念。

日本に輸入すれば売れると思うなぁ。

投資で開発費を賄うという発想

現在「StandDesk」は出資を募っているとのことです。

なお、「StandDesk」は現在Kickstarterで出資を募っている最中で、当初の目標金額である5万ドル(約520万円)をはるかに超える、約28万ドル(2900万円)を集めています。
なお、StandDeskへの出資期限は2014年5月17日午前6時となっています。
引用:GIGAZINE http://gigazine.net/news/20140407-standdesk/

昔は、開発費を集めようと思ったら銀行から借り入れるくらいしか方法がありませんでしたが、いまではネットで資金を調達することが可能になっています。

クラウドファウンディング」と呼ばれ、専門のサイトもあります。

アイデアはあっても、資金が無いという場合にも、こういう仕組みを活用することで実現できるかもしれません。

覚えておきましょうね。