ホームページやブログにに動画を入れたらサイト滞在時間が増えた実例

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

前回、“ホームページやブログにに画像を入れて滞在時間を増やす方法”で
画像を有効に使う手法について解説しました。

今回は、画像よりサイト滞在時間を延ばす効果の高い【動画】の使い方についてお話します。

動画があると再生されやすい

動画のメリットは何でしょうか?
それは、「画像より情報量が多い」ことにつきます。

静止画の画像よりも、動きのある画面の方が単純にわかりやすいんです。

見ている側に立つと理解できます。
料理の調理手順を分解写真で見るより、動画で見た方がよくわかりますよね。

通販大手、“ジャパネットたかた”のテレビCMで、
実際に商品を使っているシーンを見せるのも理由があります。

実際の使用風景を見せることによって、

「使い方が難しいのではないか?」
「自分には使えないのでは?」

といった視聴者の不安を解消しようとしています。

人は不安を感じると行動しません。
商品に対する不安を乗り越えてもらい、購入へのハードルを下げるために
わざわざ手間とコストをかけた動画を撮影して放送しているんです。

料理であれば、出来たてアツアツで湯気の立っている完成シーンを見ると、
思わず食べたくなりますよね。

私は“チューボーですよ”が好きでよく見ていますが、
料理が完成するところでは、毎回食欲が刺激されます。

実際、とあるパスタ屋さんのホームページにパスタの動画を載せたところ
サイトの滞在時間が大幅に伸びました

動画の撮影とサイトへのアップの仕方

今では、動画の撮影もホームページやブログへのアップも
本当に簡単に行うことができます。

撮影は、デジカメや携帯・スマホのカメラで撮ればOK。
これで動画素材が用意できます。

サイトに掲載するには、動画を【Youtube】にアップすればOKです。

Youtubeは、Googleのアカウントがあればすぐにチャンネルを作って利用できます。
動画をYoutubeにアップロードしたら、埋め込みコードをブログやホームページに記述するだけで訪問者に見てもらうことができます。

動画は、説得力を強化して、信用にもつながります。
確かに手間はかかりますが、それだけにやってるお店は少ないので目立ちますし、差別化もできます。

これを話題にして、お客さんとのコミュニケーションも取れますよ。

★今日のまとめ
動画の導入は意外に簡単。
されど効果は抜群。
オリジナルの動画はSEO効果も高い。