ブログ

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

前回、「お店にお客様を集めるために、ブログを開設しましょう」
という記事を書きましたが、
そう言うと、

『なぜブログを書かなければならないんですか?』
と、十中八九質問されます。

そこで、ブログが集客に有効な理由を解説します。

ブログを運営するのには大きく2つの理由がある

ブログを運用するメリットを2つご紹介しましょう。

信用度を高める

更新を続けることで、その会社がきちんと存在していることの証明になります。

お客様は、多かれ少なかれ悩みがあるから検索します。
そしてあなたのところを訪問したということは、
あなたが自分の悩みを解決してくれるのかを確かめたいと思っているのです。

訪問者はこのような不安を持っているものですから、
その不安を取り除くために、更新が続いているブログが有効になります。
このブログを運営している人は、きちんと仕事をしていると思ってもらえるからです。

逆に、更新が止まったブログやサイトだと、
何か問題があって止まっているのでは?
と、不安を与えることになりかねませんから注意しましょう。

さらに、前回「自分の趣味や日常のことを書くのが大事」と言いました。
それによって、あなたの人となりが相手に伝わって、
お客様との距離感を縮めることができます。

そして、業務の様子を投稿することで、
実績をアピールすることもできます。

以上のようなことで、
訪問者の信用を得ることにつながります。

SEO対策になる

ブログの更新を続けることは、それだけでSEO対策になります。

記事が多いブログの方が少ないブログより、
更新頻度の高いブログの方が、低いブログより検索エンジンに好まれますから。

メインのホームページがあるのなら、
そこに向けてリンクを張ることでメインサイトの評価が上がって
上位表示されやすくなります。

※ワンポイントテクニック
複数のブログを立ち上げる場合には、
異なるブログサービスを使いましょう。
その方がSEO効果が高まります。

また、記事が増えると、ロングテールからのアクセスが増えます。

※ロングテールについてはこちらの記事も参照→

検索エンジンに拾われやすくするテクニックとして、

【地域名 + ○○】のフレーズを記事タイトルに入れ込むというものがあります。

○○には、あなたの業種やサービスの名称を入れます。
こうすることで、その地域でサービスを探している人の検索結果に表示されやすくなります。

★今日のまとめ
ブログの更新を続けることで、信用度が高まり成約率の向上にもつながる。
更新を続けよう!

★後書き
今日の記事は、
小売店や美容室、飲食店、整体などのサービス業、通販ショップなどで使えますが、
それ以上に、家庭に上がりこむ業種で役に立ちます。

家の中に入ることが必要になる内装業者や電気工事、修理サービス、保険販売、家庭教師などです。

不安感を持たれる人が、
奥さんや子供しかいない家の中に入ることはできませんからね。
最低限、不安感を持たれないことが大切です。

そのためには、ブログに顔写真を載せるのがベターです。
いい笑顔のものを載せましょう。

顔のアップに抵抗がある場合は、
作業風景を、顔が分かる程度の距離で撮影したものがいいでしょう。