困った

こんにちは。
Web行政書士の市川です。

消費税が上がる前に、
パソコンを買い替えようかと思っています。

今は、OSがWindows8.1がプリインストールされている機種がほとんどですが、
この8.1・・・不具合の多さで、ネットでは炎上していますね。

Windows8から8.1へのアップデートの不具合

Windows8から8.1へのアップデートの不具合に関するまとめが
検索するといろいろ出てきます。

その中でも、特に多いのが、
外部デバイス」に対する異常。

私の知り合いも、先日やられましたが、
8.1にアップデートしたら、
外付けハードディスクを認識しなくなった
そうです。

大事なデータを入れていたのに、
読み込めなくなって、とても困っていました。

ハードディスクなど、外部接続機器に関しては、
メーカーのホームページに行って、

当該機種の最新ドライバをダウンロードして、
インストールすることで解決する場合があります。

ですので、
まずは、メーカーのホームページで、
その機種の最新ドライバが8.1に対応しているかを確認しましょう。

私の知り合いの機種は、
残念ながら8.1未対応だったため、
メーカーに直接問い合わせるしかありません(疲)。

8.1から8へのダウングレードはできる?

あまりにも使いにくいので、
8.1から8にダウングレードしたい方も多いでしょうが、

一度8.1にアップデートしてしまうと、
元には戻せません(泣)。

戻せないこともないのですが、
OSのリストア、もしくはOSの再インストールという
危険な作業が必要になります。

パソコン慣れしている方なら、
できる作業ですが、

そうでない方には、とてもお勧めできません・・・

特に、OSの再インストールは購入時の状態に戻す作業ですから、
今までのデータがすべて消えます。

大掛かりなアップデートは、とりあえず「待つのが吉」

Windowsに限ったことではないのですが、
ソフトウェアの大掛かりなアップデートは、
とりあえず、待つのが吉だと思います。

しばらく経って、情報が集まった上で、
やるかどうかを決めても遅くはないでしょう。

※セキュリティ上のバグは別です。
すぐにアップデートしないと大変なことになりかねませんよ。